お問い合わせ

(052) 211-7062

Email

プルスが蘇州でベスト・エンプロイヤーを受賞

2019年8月、プルス中国は蘇州でベスト・エンプロイヤーに選ばれました。蘇州にあるプルス製造工場と営業拠点が最も魅力的な企業であることが認められました。

優れた労働条件と従業員との行き渡ったコミュニケーション、人材能力開発に関する取り組みが、審査員から高い評価を受けました。また、プルスが中国で果たしている社会的貢献も好印象を残しました。公開投票では従業員、および顧客がノミネートされた約150の企業に対して投票を行いました。その公開投票でも多くの票を獲得しました。

結果としてプルスは、蘇州の同じ工業団地にあるサムスンやロッシュのような国際的大企業と並び、最も魅力的な企業の1つに選ばれたのです。

受賞のカギとなった企業理念

審査のプロセスで焦点となったのは、明確な定義と生きた企業理念、高い生産性とサステナビリティ(Sustainability)が融合した企業文化というような点でした。プルスは、このような要素において審査員に強く印象づけることができました。

プルスの企業理念は、およそ40年前の設立当初、代表取締役兼創立者、そして開発者でもあるBernhard Erdlによって確立されました。この理念は、グローバル企業となった現在も世界中のプルスで大切にされています。

優れた人材とデリバリーの信頼性

ベスト・エンプロイヤーに選ばれたことで、中国におけるプルスへの注目はさらに高まっています。その結果、より優秀な人材が弊社に興味を持ち、定評のあるプルスチームをさらに補強してくれるでしょう。

中国チェコ共和国にあるプルス製造拠点の優れた業績は、デリバリーにおける高い信頼性 と顧客満足度顧客満足を達成するために不可欠なのです。

プルス中国チーム蘇州「ベスト・エンプロイヤーアワード」「ベスト・エンプロイヤーアワード」ステージ「ベスト・エンプロイヤーアワード」賞状「ベスト・エンプロイヤーアワード」受賞企業