お問い合わせ

(052) 211-7062

Email

可視化ディスプレイを装備した480W電源

プルスが提供するCP20シリーズでは、高効率でコンパクトな24V/20Aの単相DINレール電源を取り揃えています。この度、ディスプレイを内蔵した新製品CP20.248を発売し、ラインナップをさらに拡充しました。

これにより、信頼性とコストパフォーマンスに優れた状態監視機能をあらゆるシステムに組み込めるようになり、迅速な障害診断と高いシステムの可用性を実現します。

アプリケーションで直接管理し、全データを一目で把握

ディスプレイには電源の重要なステータス情報が表示され、現場担当者はリアルタイムデータと記録されたデータの両方を確認できます。CP20.248 で確認できるリアルタイムのデータには、入力/出力電圧、出力電流、稼働時間、デバイス内の温度などがあります。また、記録されたデータからは、入力の電圧および電圧上昇/降下回数、温度の最高/最低値などを把握できます。この情報により、システムエンジニアはアプリケーション全般の信頼性を向上させ、発生したエラーの原因解明もより効果的に行えます。ディスプレイとデータストレージは電源本体の出力に依存していないため、電源に障害が生じても引き続き情報を確認できます。

確実な監視とリモートコントロール

ステータスの遠隔監視には、DC-OK信号とアラーム信号に対応した2つのリレーコンタクトを利用できます。さらに、リモートON/OFF機能を使用することで電源を省エネスタンバイモードに切り替え可能です。また、並列使用時には自動負荷分散を設定できます。負荷を分散することにより、並列接続した電源間の温度/消費電力バランスが最適化され、デバイスの耐用年数も長くなります。

高効率の電源によって省スペース化のニーズに対応

CP20シリーズはいずれも48 x 124 x 127mm(幅x高さx奥行き)のコンパクトなサイズであり、さらにCP20.248はディスプレイが内蔵されています。これを可能にしたのは、95.6%という大変高い効率です。電力の損失が少なく低発熱のため、周囲との空間距離や沿面距離を最短にできます。ディスプレイを内蔵した24V/10AのDINレール電源CP10も近日中に発売する予定です。
 

[Translate to Japanese:] The CP20.248 is perfect for applications in the automotive industry.[Translate to Japanese:] DIN rail power supply with integrated monitoring display.