お問い合わせ

(052) 211-7062

Email

基本機能に特化したコンパクトな36W、60W、90W DINレール電源

PIANO製品シリーズを代表する最新で最小のモデルには、24V DINレール電源のPIM36(36W、近日発売予定)、PIM60(60W)、PIM90(90W)があります。

Mini電源でスペースを有効活用

新しいPIANO Mini(PIM)電源によって、システムや機器に新たなスペースを確保できるため、より柔軟な計画が可能になります。幅36 x 高さ90 x 奥行91mmの90W DINレール電源は現在、市場最小レベルとなるコンパクト電源です。36W DINレール電源の幅はわずか22.5mmで、親指ほどの幅しかありません。これによって、新たなスペースの有効活用が可能になります。

基本機能に特化したDINレール電源

PIANOシリーズの最も重要な特徴は、高効率、長寿命、高信頼性、小型サイズという基本機能に特化 していることです。これら基本機能において、プルスならではの妥協のない高い品質が保持されています。

たとえば、全負荷、周囲温度+40°Cの条件下では、91.8%(PIM60)、93.8%(PIM90)という優れた効率性を実現します。これは熱損失が少ないことを意味し、電源の耐久性向上と、システム冷却コストの削減 につながります。

Push-in式端子とねじ込み端子に対応

PIM60、PIM90の場合、Push-in式端子、またはねじ込み端子をお選びいただけます。Push-in式端子は取り付けに時間がかからず衝撃や振動が発生しやすい環境下で高い信頼性を発揮します。また、ロボットを用いた配線プロセスにおける使用に適しています。

大口径の配線に最適なねじ込み端子は、衝撃や振動が最小限の環境下でご使用いただけます。

拡大する電源製品シリーズ

新製品PIANO Miniの登場によって、プルスは、36~480Wの全電力範囲でコストパフォーマンスの高い製品 を提供できるようになりました。

PIANOシリーズについて詳しく見る

基本機能に特化した新しい36W、60W、90W DINレール電源