お問い合わせ

(052) 211-7062

Email

新製品CP5シリーズ: 多様な120W DINレール電源

120Wの電力クラスでは、新製品のCP5.121(12V/10A)、およびCP5.241(24V/5A)が新しいベンチマークを打ち出します。幅わずか32mm、さらに縮小された奥行き102mmのCP5は、この電力クラスにおいて最もコンパクトなDINレール電源です。

230Vac、継続的な全負荷、周囲温度+40°Cという過酷な条件下において、24Vで寿命時間16万6000時間*、12Vで最低11万時間の寿命時間を達成。

先端を行くトポロジー

LLC 共振コンバータによってこのような高性能が可能になりました。この新型コンバータトポロジーは120Wの電源にはあまりみられない技術です。120W 電源の効率レベルとしては新記録を達成: 94.0% (CP5.121)、94.3% (CP5.241)
いずれのCP5電源もコンパクトクラスでは最先端を行く品質です。

軽量設計

高効率の達成は、極めて少ない電力損失と、発熱の抑制を意味します。このおかげで、機器のさらなる小型化が可能となりました。アルミニウム製ハウジングがヒートシンクの役割を果たすので、特別にヒートシンクを追加する必要もありません。CP5電源は、堅固な金属筐体にもかかわらず、わずか440gという驚異的な軽さを誇ります。これによりDINレールへの負荷が軽減され、大きな衝撃や振動にも安心して耐えることができます。

多様なバリエーションがいつでも入手可能

CP5.241CP5.241には次のようなバリエーションがあります:

 
* 製造メーカーが保証する電解コンデンサの寿命は最大15年(13万1400時間)です。この値を超える数値に関しては、機器の比較のみを目的とした理論上の値です。

CP5.241と他社製品の比較120W DINレール電源(24V/5A)