お問い合わせ

(052) 211-7062

Email

最大限の信頼性と柔軟性を備えた新しいUPS用コントローラ

プルスUB40.241は、無停電電源装置用の新しいコントローラ(24V、40A)です。24V電源や外部バッテリーと組み合わせれば、停電や電圧変動の際も確実に給電を続けられます。これによって、コスト損失につながるダウンタイムや時間のかかる再起動、データ損失などを未然に防ぐことができます。

電源から十分な電圧が供給されている限り、UPS コントローラはバッテリーの充電を行います。何らかの理由で供給電圧が急降下すると、バッテリーに充電されたエネルギーを適宜DCバスに放出します。

柔軟性に優れたワンバッテリーコンセプト

UBシリーズの特徴として、 プルスの ワンバッテリーコンセプトが挙げられます。 バッテリーの最長寿命を実現するため、各12Vバッテリーを個別に充電・監視しています。この画期的な機能によって、バッテリーをペアリングさせる必要がなくなります。 UB40.241 によって高精度な充電やテストだけでなく、バッテリー容量を最大限に利用することができます。

 

この制御ユニットは12Ah~200Ahの様々なサイズのバッテリーと組み合わせることができます。装置前面のセレクターを利用すれば、簡単に対応するバッテリーサイズに調節することができます。

スマートな診断・監視

UB40.241には、様々なバッテリー診断機能が備わっています。例えば、バッテリー残量が低下すると 事前警告信号 が発信されます。これにより、安全性、および信頼性の高いシステム運用が可能となります。また、充電中のバッテリー温度もコントロールするため、バッテリー寿命の延長も可能です。それに加え、調節式バッファタイムリミッター や「準備完了」、「バッファリング」、「バッテリー交換」などの表示機能も便利です。安全性とメンテナンス上の理由から、強制バッファリングが行われない状態を可能にするための抑止入力信号も搭載されています。

DC-UPS コントローラ | UB40.241