お問い合わせ

(052) 211-7062

Email

ホワイトペーパー

このホワイトペーパーは、技術革新、機能、および用途に関連するさまざまなトピックを取り上げています。

著者の多くはプルス従業員で、技術的な内容を熟知しています。すべての記事をダウンロードしていただけます。

リンクをクリックして、ホワイトペーパーをお読みください。


Connectivity: Power over Ethernet
August 2019

 

Would you like to benefit from the advantages of a PoE infrastructure in the industrial environment as well? In our white paper you will learn why most PoE injectors are not suitable for the harsh industrial environment and what functions are essential for an efficient and reliable device. Please fill in the form to download the PDF.

Download white paper: 30W PoE+ power and 1,000 Mbit/s on every channel

産業用電源はUL 508規格からUL 61010規格へ

国内基準に照準を合わせるのではなく、国際規格を積極的に採用するという米国の取り組みは、とてもポジティブな結果をもたらしました。電源に関しては、産業用制御機器の旧UL 508規格からANSI/UL 61010-1およびANSI/UL 61010-2-201に変更されました。これにより、電源メーカーとそのユーザーは、世界的な規格要件を容易に満たすことが可能になりました。この変更の詳細については、このホワイトペーパーに記載されています。

ホワイトペーパーのダウンロード:産業用電源はUL 508規格からUL 61010規格へ

要約バージョン

全文バージョン


EN 61010 – 産業用途の電源のための新規格

EN 60950-1の失効に際して、電源メーカーは何らかの対策を採る必要があります。EUの官報では、EN 62368-1をEN 60950-1の後継として挙げていますが、代替としてEN 61010シリーズの規格も、産業用電源の安全規格において大きな利点があります。詳細は、ホワイトペーパーをお読みください。

ホワイトペーパーのダウンロード:EN 61010 – 産業用電源の新規格

要約バージョン

全文バージョン


耐食性設計

腐食性ガスは物質を腐食させる影響を持ち、電子機器の老化を促進します。これが原因で、誤動作やアセンブリ全体に障害が起こる可能性があります。プルス電源は、腐食しやすい環境での使用に耐えられるよう設計されています。耐食性設計のために採用している保護対策と腐食シミュレートテスト(IEC 60068-2-60に準拠したISA-71.04重大度レベルG3および流動混合ガス腐食試験)に関する詳細を、ホワイトペーパーでお読みください。

ホワイトペーパーのダウンロード:電源の耐食性設計


高効率電源シリーズと付加価値ソリューションの融合

電子産業では、SMT配置マシンの信頼性、スピード、および高い柔軟性を拠りどころとしています。プルスの付加価値ソリューションは、この点に焦点を当てます。カスタマイズ電源は、スタンダードな製品の優れた性能とクライアントが望む固有の機能という、二つの利点を融合させたものです。このホワイトペーパーでは、付加価値ソリューションのもたらす利益について、ASM Assembly Systems(AMSアセンブリシステムズ)社の例を通してご理解いただけます。

ホワイトペーパーのダウンロード:付加価値電源


電源効率、わずかな違いから生まれる大きな利点

製品開発の際に最も重要なのは、熱という形での電力損失をいかにして最小限に抑えるかという点です。
このホワイトペーパーでは、お客さまのキャビネットに実際どのような影響があるのかを説明しています。

ホワイトペーパーのダウンロード:DINレール電源の効率


電源の優れた冗長性

冗長モジュールを採用することで、電源に障害が発生した場合でも、お客様のシステムの信頼性を保つことができます。
しかし、モジュール内に使用されるデカップリングダイオードには、熱という形で高い電力損失と大きな電圧低下をもたらす性質があります。プルスは、このダイオードを高性能なMOSFETに置き換えます。

ホワイトペーパーのダウンロード:優れた冗長性


電源の効率とその正確な測定方法

最新の電源機器は、より一層高い効率をお客様に保証します。しかし、メーカーが提供するデータシートに記載されている効率の値は、どれほど信用できるものなのでしょうか?お客様個人でも測定可能なものなのか、あるいはその際、どのようなことに配慮するべきなのでしょうか?

ホワイトペーパーのダウンロード:効率の測定


信頼性:プルス電源のMTBF値と寿命

「MTBF」と「耐用年数」という用語は、往々にして混同され、正しく使い分けられていないケースがよくあります。実際には、これらの用語は異なる過程を指し、電源機器の信頼性を証明するには、両者の正しい値が必要です。この二つの共通点は、熱の影響で数値の良し悪しが決まってくる点です。詳細はホワイトペーパーをお読みください。

ホワイトペーパーのダウンロード:寿命と信頼性


効率95.2% – 240W電源で世界最高数値

新しいCP10シリーズは、同じ製品カテゴリーにおいて世界最高の効率と最小デザインを誇ります。その結果、最大限の寿命とMTBF値を達成しています。数多くのオプション機能が追加可能であるため、様々なアプリケーションで柔軟に使用していただけます。製品とその利点に関して、詳しくお読みください。

ホワイトペーパーのダウンロード:CP10


DIN-RAILway電源 – 鉄道用途の新基準

電源の信頼性が何よりも重要なことは、車内で発生したトラブルのため何時間も電車で待たされた経験のある方ならよくご存知でしょう。プルスは、鉄道用途向けに耐久性に優れた、信頼性の高いDIN-RAILway電源を開発しました。

ホワイトペーパーのダウンロード:鉄道用途向け電源


プルス電源を配備:メッカ・ロイヤルクロックタワー

日が暮れたメッカでは世界最大の時計塔の文字盤が、緑色の光を放ちます。この光は、10マイル以上離れた場所からもはっきりと見て取ることができます。200万個のLEDと1000台におよぶ電源機器によって実現されたものです。 

ホワイトペーパーのダウンロード:メッカの時計塔


鉛蓄電池からコンデンサ仕様のバッファモジュールへ

産業設備のDC-UPSシステムでは、これまで鉛蓄電池がほぼ独占的に使用されてきました。しかし、ユーザーは、蓄電池の限られた寿命、温度による制限、およびその重量の重さに悩まされてきました。 

ホワイトペーパーのダウンロード:バッファモジュール


低発熱設計

高度な技術設計を用いた電源機器の開発には、とても長い期間を要します。エンジニアたちは、長年にわたり電源機器の新しい基盤開発に力を注ぎ、その結果、市場に新製品を送りだすことができます。

ホワイトペーパーのダウンロード:低発熱設計


再認識される有用性: 過負荷から電源を護るヒカップ機能

技術の進歩によって、今日ではめったに使われなくなった回路設計に、もう一度命を吹き込みます。。プルスは、一昔前のヒカップ機能を再発見し改良することで、新しいヒカッププルスを完成させました。 

ホワイトペーパーのダウンロード:過負荷とヒカップ機能


PISA11保護モジュール:NEC-Class 2に準拠した回路設計

PISA11.CLASS2モジュールを使用すると、もともと複数台必要だったNEC-Class 2対応の電源を、コストパフォーマンスの高い大型電源一つに置き換えることができます。各NEC-Class 2回路への分配は、PISA保護モジュールによって処理されます。

ホワイトペーパーのダウンロード:保護モジュール


DINレール電源の2つのコンセプトとその比較

必要とされる電源機能や特性を正確に割り出すことは、顧客要件を満たす上で不可欠です。企業が費用対効果の高いソリューションを求めることは当然のことであり、その要件に対応することは、エンジニアにとってより一層複雑なタスクとなっています。

ホワイトペーパーのダウンロード:DINレール電源の2つのコンセプトと


電源におけるデジタル技術とその利点

アナログ制御を用いた電源開発には、限界が近づいています。マイクロプロセッサーを使用することによりその限界を引き上げ、電源開発を新たなレベルに押し上げます。結果として、より高い効率と信頼性、およびよりコンパクトな設計というようなユーザーからの求要に対応します。

ホワイトペーパーのダウンロード:デジタル技術とその利点


三相電源における効率の向上

効率の高い三相電源を開発するにあたって、デバイスそのもののコストだけでなく、システム全体の費用削減も課題となります。三相電源では、デバイスを電力に接続するためのサーキットブレーカーにかなりの費用がかかります。

ホワイトペーパーのダウンロード:高効率の三相電源


環境保護と費用対効果のシナジー

地球に優しい事業とは、すなわち不必要なエネルギー消費を避け、責任を持って資源を使用することです。このホワイトペーパーでは、このテーマにおけるプルスの取組みについて説明しています。

ホワイトペーパーのダウンロード:環境保護と費用対効果


ミニチュアサーキットブレーカー(MCB):24V 故障個所の絶縁

ミニチュアサーキットブレーカー(MCB)は、故障した個所を回路全体から隔離する、最も効率的で経済的な方法の1つです。MCBは、配線と回路を保護するように設計されています。詳細はこちらから。

ホワイトペーパーのダウンロード:ミニチュアサーキットブレーカー


24Vバス電圧の信頼性を高める方法

制御システムは一段と敏感に、そして複雑になりつつあります。24V電源が故障すると、システム全体がシャットダウンし、データの損失やシステムのダウンタイムなどトラブルが発生します。また、システムの再起動にも長時間を要します。このホワイトペーパーでは、24Vバス電圧の信頼性を高める方法について説明しています。

ホワイトペーパーのダウンロード:信頼性の向上


中性線のない主電源のための電源

中性線の過負荷を避けるために、機械やパネルのビルダーおよびシステムインテグレーターは、中性線のないデルタシステムを使用することが珍しくありません。これに対して、たとえばEN 60204-1などの一部の機械メーカーの規格では、中性線の使用を制限することがあります。

ホワイトペーパーのダウンロード:中性線のない主電源 


長いケーブル端に十分な電圧

印刷機、コンベヤーベルト、製鉄所、瓶詰め工場などの大規模なシステムでは、さまざまな電気機械とシステム部品とを接続する長いケーブルが必要になります。

ホワイトペーパーのダウンロード:長いケーブル端に十分な電圧


設置時の直接パネル取り付けまたは横向取り付けオプション

DIMENSION CシリーズおよびQシリーズのさまざまな電源や特殊モジュールをDINレール取り付けるためのシステムは、さまざまな取り付けブラケットに簡単に交換できます。ZMパーツにより、ユニットの直接パネル取り付け、壁取り付け、または横向き取り付けができます。

ホワイトペーパーのダウンロード:取り付けオプション


中間DCバスに接続されたスイッチング電源 – 新たな可能性、新たな機能

従来、制御システムやその他のアプリケーションの電源は、単相または三相のAC電源に接続されていました。周波数ドライブとアンプを使用する事例が増えているため、電源を周波数ドライブの中間DCバスに接続する新しいオプションが登場しました。

ホワイトペーパーのダウンロード:中間DCバスに接続された電源


入力突入電流が大幅に低減された電源

電気および電子デバイスは、電源が入ると、瞬間的に高電流パルスを供給網にロードします。面倒なトリップや接点溶着を防止するために、これらのピーク電流に対してMCBとブレーカーを設計する必要があります。 

ホワイトペーパーをダウンロード:入力突入電流を大幅に削減


スプリングクランプ端子 –安全で信頼できる接続のためのソリューション

現在のスプリングクランプ端子の設計は、ねじ込み端子に比べて多くのメリットをもたらします。この新しい接続技術について把握していなければ、一見しただけではこの技術革新のメリットを認識できず、従来のねじ込み端子を選択してしまう可能性があります。

ホワイトペーパーのダウンロード:スプリングクランプ端子