お問い合わせ

(052) 211-7062

Email

ホワイトペーパー

このホワイトペーパーは、技術革新、機能、および用途に関連するさまざまなトピックを取り上げています。

著者は多くの場合、技術的な内容を詳細に説明する方法を熟知している従業員です。記事はここからダウンロードできます。

リンクをクリックすると、ホワイトペーパーをお読みいただけます。


産業用電源はUL 508規格からUL 61010規格へ

国内規格にこだわらずに、国際規格を採用するという米国の取り組みは、非常に前向きな動きでした。電源に関しては、産業用制御機器の旧UL 508規格からANSI/UL 61010-1およびANSI/UL 61010-2-201がに置き換わりました。これにより、電源メーカーとそのユーザーにとって、世界的な規格要件を満たすことが、かなり容易になります。この変更の詳細については、このホワイトペーパーに記載されています。

ホワイトペーパーのダウンロード:産業用電源はUL 508規格からUL 61010規格へ

要約バージョン

全文バージョン


EN 61010 – 産業用途の電源のための新規格

EN 60950-1の終わりには、電源メーカーが行動を起こす必要があります。EUの官報では、EN 62368-1をEN 60950-1の後継として挙げていますが、EN 61010シリーズの代替適用規格は、産業用電源の安全性評価において大きな利点があります。詳細は、ホワイトペーパーをお読みください。

ホワイトペーパーのダウンロード:EN 61010 – 産業用電源の新規格

要約バージョン

全文バージョン


電源の耐食性設計

腐食性ガスは電子機器の老化を速め、腐食につながります。これが原因で、誤動作やアセンブリの全体的な障害が発生することがあります。PULS電源は、腐食しやすい環境での使用に極めて適しています。製品設計に用いている保護対策と腐食をシミュレートする試験(IEC 60068-2-60に準拠したISA-71.04重大度レベルG3および流動混合ガス腐食試験)に関する詳細は、このホワイトペーパーに記載されています。

ホワイトペーパーのダウンロード:電源の耐食性設計


シリーズの効率がクライアント固有の柔軟性に応じる付加価値電源。

電子産業は、SMT配置マシンの信頼性、速度、および最大限の柔軟性に期待を寄せています。PULSの付加価値システムソリューションは、これらの属性に焦点を的確に当てています。カスタマイズ電源は、標準電源およびクライアント固有の電源の利点を兼ね備えています。このホワイトペーパーでは、ASM Assembly Systems(AMSアセンブリシステムズ)社がこのソリューションからどのように利益を得ているかについて説明しています。

ホワイトペーパーのダウンロード:付加価値電源


DINレール電源の効率、わずかな違いが大きな節約に。

新製品を設計する際、開発作業の大部分は、熱という形の無負荷損失の最小化が争点になります。しかし、これは実際に、ユーザーのキャビネットにどう影響するのでしょうか?

ホワイトペーパーのダウンロード:DINレール電源の効率


電源の効率的な冗長

冗長モジュールは、電源に障害が発生した場合でも、信頼性の高いシステムの運転を保証します。ただし、モジュール内のデカップリングダイオードは、熱という形で高い電力損失と大きな電圧低下をもたらします。PULSは、ダイオードを効率的なMOSFETに置き換えます。

ホワイトペーパーのダウンロード:効率的な冗長


正確な効率測定はお客様にとっての大きな関心事です。

最新の電源は、一段と高い効率値を特徴とします。しかし、メーカーが提供するデータシートに記載されている効率仕様を実際に鵜のみにしてよいのでしょうか?これはお客様自身で測定できるのでしょうか?その際はどのようなことを考慮しなければならないのでしょうか?

ホワイトペーパーのダウンロード:効率測定


信頼性:PULS電源のMTBFと寿命の仕様

「MTBF」と「耐用年数」という用語は、往々にして混同されたり、同じ意味で使われたりすることがあります。実際には、これらは異なるプロセスを指し、信頼性を説明するには両方の値が必要です。共通点は、高温になるほど、値が悪くなることです。詳細はホワイトペーパーをお読みください。

ホワイトペーパーのダウンロード:信頼性と寿命


効率95.2% – 240W電源の世界記録

新しいCP10シリーズは、そのクラスで世界最高の効率と最小の寸法によって、その耐用年数とMTBFを最大化します。数多くの追加機能により、さまざまな用途での使いやすさを提供します。この魅力的な製品と、お客様の仕事にとってのメリットについて、まずはホワイトペーパーをお読みください。

ホワイトペーパーのダウンロード:CP10


DIN-RAILway電源 – 鉄道セクターの新基準

信頼性の高い技術が鉄道分野の最優先事項であることは、技術的な問題が発生したために電車内で待たされた経験のある方ならよくご存知かと思います。DIN-RAILway電源は、鉄道向けにロバスト性に優れ、信頼性の高いDINレール電源に対するPULSの答えです。 

ホワイトペーパーのダウンロード:鉄道


PULSパワーの時計台 – メッカ・ロイヤル・クロック・タワーの電源

メッカの日が暮れると、世界最大の時計塔に浮かび上がる緑色の文字盤が、少なくとも10マイル離れたところからでもはっきりと見えます。これは、200万個のLEDと、1000台ほどの電源によって実現されたものです。 

ホワイトペーパーのダウンロード:メッカのタワー


いつもバッテリーというわけにはいかない。コンデンサベースのバッファモジュール

これまで、鉛蓄電池は、産業設備のDCUPSシステムでほぼ独占的に使用されてきました。しかし、ユーザーは、そのような蓄電池の限られた寿命、制限された温度範囲、および高い重量という欠点に悩まされてきました。 

ホワイトペーパーのダウンロード:バッファモジュール


トピック:クールデザイン

高度設計の電源に要する開発時間は長くなりつつあります。エンジニアチームは、長年の間、市場への対応に備えて、新しい電源プラットフォームの開発に取り組んできました。 

ホワイトペーパーのダウンロード:クールデザイン


再発見とさらなる洗練: 過負荷ヒカップ動作機能付き電源

技術の進歩は、今日の設計ではめったに使われることのない回路に新しい命を吹き込みます。PULSは一昔前のヒカップモードを再発見し、それをヒカッププラスへと改良させました。 

ホワイトペーパーのダウンロード:ヒカップ過負荷


PISA11保護モジュールを使用したNECクラス2回路の設計

PISA11.CLASS2モジュールを使用すると、複数個のNECクラス2電源を、費用対効果の高い大型の電源一個と入れ換えることができます。個々のNECクラス2回路への分配は、PISA保護モジュールによって処理されます。

ホワイトペーパーのダウンロード:保護モジュール


二種類のDINレール電源概念の比較

デバイスについて、必要な特性を正確に指定することが重要です。企業が費用対効果の高いソリューションを求めることは、当然のことであり、必要なことです。一方で、エンジニアにとっては、電源を指定するタスクは一段と複雑化しています。

ホワイトペーパーのダウンロード:二種類のDINレール電源概念


電源のデジタル技術の利点

現行の電源開発では、アナログ制御が限界に近づいています。マイクロプロセッサーを使用することにより、この限界を引き上げることができ、ユーザーがより小さく、より効率的で、より信頼性の高い電源を要求すると同時に、新たなレベルに到達することができます。

ホワイトペーパーのダウンロード:デジタル技術の利点


三相電源での効率の向上

超高効率な三相電源の新開発において課題となるのは、デバイスのコストだけでなく、システム全体のコストも削減することです。三相電源では通常、デバイスを電源に接続するために必要なサーキットブレーカーにかなりの費用がかかります。

ホワイトペーパーのダウンロード:効率的な三相電源


環境保護と費用対効果の組み合わせ

環境と気候の保護を積極的に推進する最善の方法は、明らかに、不必要なエネルギー浪費を避け、責任を持って資源を使用することです。このホワイトペーパーでは、この目標を達成するためのPULSの取組みについて触れています。

ホワイトペーパーのダウンロード:環境保護と費用対効果


ミニチュアサーキットブレーカー(MCB)による24V回路の分岐故障箇所の分離

標準のミニチュアサーキットブレーカー(MCB)は明らかに、故障した分岐の回路を開く最も効率的で経済的な方法の1つです。MCBは、ワイヤーと回路を保護するように設計されています。詳細はこちらで!

ホワイトペーパーのダウンロード:ミニチュアサーキットブレーカー


24Vバス電圧の信頼性を高める方法

制御システムは、一段と複雑化し、敏感になりつつあり、24V電源が故障すると、システム全体がシャットダウンし、データの損失、システムのダウンタイム、または長時間の再起動プロセスに至ります。このホワイトペーパーでは、24Vバス電圧の信頼性を高める方法について説明しています。

ホワイトペーパーのダウンロード:信頼性の向上


中性線のない主電源のための電源

中性線の過負荷を避けるために、機械やパネルのビルダーおよびシステムインテグレーターは、中性線のないデルタシステムを使用することが珍しくありません。これに対して、たとえばEN 60204-1などの一部の機械メーカーの規格では、中性線の使用を制限することがあります。

ホワイトペーパーのダウンロード:中性線のない主電源 


長いケーブル端に十分な電圧

印刷機、コンベヤーベルト、製鉄所、瓶詰め工場などの大規模なシステムでは、さまざまな電気機械とシステム部品とを接続する長いケーブルが必要になります。

ホワイトペーパーのダウンロード:長いケーブル端に十分な電圧


設置時の直接パネル取り付けまたは横向取り付けオプション

DIMENSION CシリーズおよびQシリーズのさまざまな電源や特殊モジュールをDINレール取り付けるためのシステムは、さまざまな取り付けブラケットに簡単に交換できます。ZMパーツにより、ユニットの直接パネル取り付け、壁取り付け、または横向き取り付けができます。

ホワイトペーパーのダウンロード:取り付けオプション


中間DCバスに接続されたスイッチング電源 – 新たな可能性、新たな機能

従来、制御システムやその他のアプリケーションの電源は、単相または三相のAC電源に接続されていました。周波数ドライブとアンプを使用する事例が増えているため、電源を周波数ドライブの中間DCバスに接続する新しいオプションが登場しました。

ホワイトペーパーのダウンロード:中間DCバスに接続された電源


入力突入電流が大幅に低減された電源

電気および電子デバイスは、電源が入ると、瞬間的に高電流パルスを供給網にロードします。面倒なトリップや接点溶着を防止するために、これらのピーク電流に対してMCBとブレーカーを設計する必要があります。 

ホワイトペーパーをダウンロード:入力突入電流を大幅に削減


スプリングクランプ端子 –安全で信頼できる接続のためのソリューション

現在のスプリングクランプ端子の設計は、ねじ込み端子に比べて多くのメリットをもたらします。この新しい接続技術について把握していなければ、一見しただけではこの技術革新のメリットを認識できず、従来のねじ込み端子を選択してしまう可能性があります。

ホワイトペーパーのダウンロード:スプリングクランプ端子