お問い合わせ

(052) 211-7062

Email

DRC - 紛争鉱物

DRCコンフリクトフリー調達の開示による、プルスのお客様サポートについて

プルスは「OECD紛争地域および高リスク地域からの鉱物の責任あるサプライチェーンのためのデュー・デリジェンス・ガイダンス」に基づき、EICCとGeSIが実施するコンフリクトフリー精錬所プログラムおよびIPC-1755 紛争鉱物データ交換規格」に従って、お客様に情報を提供しています。

そのため、プルスは「DRC紛争鉱物」に関する調達情報を収集する手段として、EICC/GeSI紛争鉱物報告テンプレート(CMRT)を導入しました。プルスのサプライヤーは、責任ある調達を検証し、米国金融規制改革法第1502条への準拠をサポートするため、このテンプレートを共有方法として採用することが求められています。

注意:プルスの標準プロセスでは、顧客データベースシステム上で紛争鉱物(CMRT)に関する情報はアップロードされません。これには、プルスとの私法に基づいた契約が必要となります。

プルス ― DRC CMRTのダウンロード (3 MB)