お問い合わせ

(052) 211-7062

Email

ビルディングオートメーション

プルスDINレール電源はその信頼性の高さと小型設計で、ビルディングオートメーションで求められる
すべての基準を満たしています。

ビルディングオートメーション用途で配備される電源機器は、厳密な技術的要件に対応していることが求められます。高層ビルやタワーでは、雷を伴った嵐よって電源の供給電圧が著しい過渡状態に陥る場合があります。このような状況では入力コンバータの堅牢な電気設計が生命線となります。さらに過酷な環境下では、サージ防護機器が追加で作動し、安定した電源入力を保護します。

小型、低発熱

建物内のアプリケーションでは、設置スペースが限られている場合がよくあります (吊り天井など)。プルス電源は、持ち前のコンパクトさと高効率性でこれらのアプリケーションに最適です。

高いMTBF値で高信頼性を証明

電源機器の性能が高効率であるほど、キャビネット内を低温に保つことができます。これは、機器の長い寿命と高いMTBF値を可能にするのに不可欠な要素です。特にLED照明用途では長寿命であることがもっとも重要な特性です。また、MTBF値が高いことは故障率を最小限に抑えられることを意味します。

PFC規格をクリア

多くのビルディングアプリケーションではPFC規格、EN 61000-3-2の認定が必要です。プルス電源はアクティブな修正機能によって主電源における無効電流を最小化することができるため、この認定基準をクリアしています。

典型的なアプリケーション

  • LED照明
  • ベネチアンブラインドドライブ
  • 通信
  • エレベーター/エスカレーター
  • 非常用照明
  • 監視用DC-UPS

用途例:

ロイヤルクロックタワー (メッカ)

夜が訪れたメッカでは、世界最大の時計台のグリーンに輝く文字盤を、10マイル離れた場所からでもはっきりと確認することができます。この時計台にはLED200万個、そして電源約1000台が投入されています。

プルスはこれらの電源の供給受託先となっています。このプロジェクトでは、特に突入電流に厳しい基準が課されました。プルス製品は、1000台の電源が一時にオンの状態になったときに発生する非常に高い突入電流に対応することができます。最大95.5%の効率性と小型設計が低発熱を可能にします。さらに、高さ601メートルのこのタワーで配備される電源は、落雷に対する高い耐性を有し、どんな状況でも安定した電気を送り続けるこどができなければなりません。

プルスDimension XTシリーズ、 48V/20Aはこれらの厳しい要件をすべて満たし、メッカに聳え立つロイヤルクロックタワーを光り輝かせる100万ワットの電力を供給します。

ビルディングオートメーション用途で使用実績のあるプルスDINレール電源 (抜粋):

DIN-rail power supplies for 1-phase systems

 
Article Number
DC Output Range Power Input Dimension
WxHxD (mm)
Special Feature
CP10.241 24V 10A 24-28Vdc 240W AC 100-240V | DC 110-150V 39 124 117
PIC120.241C 24V 5A 24-28Vdc 120W AC 200-240V 39 124 124 DC-OK relay contacts
PIC120.242C 24V 5A 24-28Vdc 120W AC 200-240V 39 124 124
PIC240.241C 24V 10A 24-28Vdc 240W AC 200-240V 49 124 124 DC-OK relay contacts
QS40.484 48V 20A 48-54Vdc 960W AC 200-240V 125 124 127

DIN-rail power supplies for 3-phase systems

 
Article Number
DC Output Range Power Input Dimension
WxHxD (mm)
Special Feature
XT40.481 48V 20A 48Vdc 960W AC 400V 96 124 159 semi-regulated