お問い合わせ

(052) 211-7062

Email

使用済みバッテリーの回収

使用済みバッテリーの回収義務およびEU新電池指令2006/66/ECに対するプルスの対応

使用済みバッテリーの回収義務

プルスは、DC-UPSシステムでさらなる処理機能を実現するアセンブリとして、産業用バッテリーを提供しています。そのため、プルスは産業用バッテリーの販売会社として、使用済みバッテリーの回収が義務付けられています。バッテリーの廃棄作業自体は、電池メーカーの返送システムを介して行われます。

バッテリー回収に際して、販売場所近辺での無償返却にも対応します。プルスは、すべてのプルス販売店および以下の場所において、使用済みバッテリーをすべて無料で回収いたします。

プルス株式会社回収センター
c/o Kühne & Nagel (AG & Co.) KG
Bornaer Str. 205
09114 Chemnitz
Germany

EU新電池指令2006/66/ECに対するプルス株式会社の対応

使用済みバッテリーおよび蓄電池に関する2006年9月6日付 欧州議会および理事会のEU新電池指令2006/66/ECおよび指令91/157/EECの廃止

プルスは、先進技術とプロセス開発によって、製品の法的要件と環境適合性を満たす責任を負っています。DC-UPSシステム(無停電電源装置)のバッファ装置として使用されたバッテリーの管理に関して、プルスは、EU各国の廃棄物処理法(例:ドイツの BattG))を遵守し、EU域内での責任を果たしています。上記の要件の遵守を徹底するため、EU指令 2006/66/EC で規定された国内法要件が2006年9月6日に施行された後、2008年3月11日付の指令2008/12/EC によって改正されています。

バッテリーの必須表示の実行と取り外しの可能性

バッテリーの必須表示によって、使用するバッテリーのタイプとエンドデバイスからの取り外しの可能性に関する情報をエンドユーザーに示す必要があります。この要件に対応するため、プルスは、バッテリーモジュールの説明書とデータシートにバッテリータイプや取り外しオプションについて詳述しています。