お問い合わせ

(052) 211-7062

E-Mail

オンラインミーティングのお申し込み

お客様のアプリケーションに最適な電源の選択についてサポートが必要ですか?私たちのチームはあなたの質問に答えることを楽しみにしています。

ミーティングのお申し込み

製品修理ポリシー

保証期間中

  • 原則として、プルスでは製品の修理を行わず、代替品と交換します。
    ただし、プルスは必要かつ採算が取れる場合に製品修理を行う権利を留保します。

保証期間外

(保証期間が終了した場合、またはお客様が製品を破損された場合

  • 保証期間が終了した製品は無償修理の対象となりません。ただし、保証対象外の製品についても、プルスは必要かつ採算が取れる場合に製品修理を行う権利を留保します。通常、修理費用は定価の40%ですが、最低価格を40ユーロとします。

製品の生産中止(EOL)後

  • 元の製品が生産中止になった場合は、互換性のある後継機種を提供します。万が一、互換性のある後継機種をお客様のご用途向けに提供できないときは、修理部品が入手または調達可能であり、必要なテスト機器を確保・使用できる場合に限り、製品を修理することがあります。この場合、プルスは生産を中止した製品の修理価格契約をお客様と締結します。

上記ポリシーの説明:

製品の修理には、管理、物流、製造の面で多大なリソースが必要となります。そのためプルスでは、 故障した製品を解析し、効果的な是正措置や予防措置を取ることで、製品ファミリーの返品率を抑制できるよう常に尽力しています。返品率の低さは、プルスの製品修理ポリシーの有効性を裏付けています。

This site is registered on wpml.org as a development site. Switch to a production site key to remove this banner.